お年寄り&保護子猫

餌を与えていた猫が出産してしまい
ママ猫の手術を相談された高齢者のお宅。

「子猫は、保護したので
 里親を探したい
 手伝っていただけますか?」

こういった高齢の方からの
ご相談が増えたように思う。

83kitten.jpg
      キジ白3兄妹
8mugi1.jpg
 ムギワラ柄のメス子猫

私の係は、生涯、家族として
迎えてくださるお宅を
探すサポート。

保護しているご自分達は、年齢のこともあり
飼えないということをわかっているから。

でも、おうちが見つかり
私が猫を連れて行く時、
3匹保護お宅の女性は、かなり泣かれていて
弟さんから
『しょうがないよ
 うちは飼えないよ
 もう猫をもらえることも出来ない』と
苦笑いしながら なぐさめてたのが
すこし悲しかった。

ムギワラを保護していたオバサンは、
駅改札で
『ペコリーーン!!(オバサンがつけてた名前)
 幸せにね 絶対に幸せになってねーー!』と
叫んでいた。

私は、わるいことしてないんだけど
まるで、
ドラマおしんに出てくる
奉公先の口利きをする おりきさんみたいな
気分になるのだった💦

この記事へのコメント