いきだおれのチャトラ

朝、公園B管理事務所から電話。
老猫が倒れていて、かろうじて息はしてるけれど
動けないと。

公園Bは、職員さん、現場をやってくれてるMMさんとで
きちんと連係が出来ていて
手術の終わっていない猫は、長い間いない。
猫の顔ぶれも全員 把握済み。
だから、 
この老猫は、誰かが捨てた猫。
パトロールのかたが、数日前から見かけては
いたとのことなので、
捨てられ、飲まず食わずで炎天下の中、
徘徊していたのだと思う。

『倉庫の日陰になってるところに
今、水を与えて寝かせました』と職員さん。

MMさんにも連絡をとり
お世話になってる獣医さんが動いてくれて
レスキューしました。
hajime2.jpg
去勢済みのオス
推定13~15才
誰にでも甘えるまったくの飼い猫。

ひどい脱水と飢餓状態でかなり
危なかったけれど、点滴してもらって
お水をたくさん飲んで
ご飯も、喉をならしながら
ムニャムニャしゃべりながら
嬉しい嬉しいと食べていた。

こんなに優しい老猫をこの暑さの中
捨てることができる神経を疑う。

hajime1.jpg
腎臓肝臓も、特に大きな疾患はないようで
エイズ白血病も陰性。
仮名:はじめちゃん

どなたか、このコの余生を
みてくださるかたいませんか?
おとなしく甘えん坊ないいこです。

この記事へのコメント

  • ゆつ

    はじめまして。
    はじめちゃんその後元気にしてますか?

    3ヶ月前に愛猫を看取りまして、
    その時の顔つきにはじめちゃんが似ていて気になってしまいました。

    もしうちが気に入ってくれるようなら、
    と思いメール差し上げました。
    2020年08月17日 17:32
  • TINA

    ゆつさん
    コメントありがとうございます。
    はじめちゃんは、まだ獣医さんで
    面倒をみていただいております。
    出来れば、直接、メールいただけませんか?
    よろしくお願いします。
    abiy@alles.or.jp
    2020年08月17日 18:21