16才のダックス(高齢者と動物)

★拡散&シェア 歓迎!★

70才の独居の高齢女性。
16才になるダックスフンドと暮らしていた。
持病で通院の中、自宅にて転倒し
骨折、長期入院を余儀なくされた。
ご近所のかたと福祉関係の職員さんより
私に相談が入り、
事情をきいたところ、

・飼い主女性は、入院期間が長引く予定で
 退院後は、施設に入居する予定。
・犬を引き取る身内がひとりもいない。
・センター(公的機関の)に引き取ってもらうことも
 考えたが(職員談)犬が16才という高齢で
 譲渡対象外と判断され殺処分になるおそれを心配。
・すでに犬がひとりぼっちになって一週間経過、
 2日に一度、職員さんが給餌に来ている状態。

話を聞き、犬の状態をみるのが先と
先週、Tちゃんと福祉の職員さんと
犬を見に行った。

16才のわりには、歯がまだキレイで
飼い主がすごく可愛がっていたのが
わかる甘えん坊で、優しい瞳。
短毛のダックスフンド。
未去勢 オス。
四つ足全部がベタ足化しており、
長期間、フローリング生活のうえ、
お散歩もほとんど出さずにいた結果なのかも
しれない。

月曜、Tちゃんが保護し獣医へ。
足は、麻痺などはなく、リュウマチや
関節炎でもないらしく、
ベタ足の原因は不明。
そんな足でも、まだまだ動き回る元気な
状態で痛みもないように見える。
内臓は、血液検査の結果、
肝臓が、数値が高いけれど
老齢によるものと診断。

老齢のダックスくん
 名前は、りゅうちゃんです。
どなたか、終の棲家として
名乗りをあげてくださるかたいませんか?
TINAまで、連絡くださいm(__)m
現在、獣医さんにいます。
どなたかお願いしますm(__)m

1024RYU1.jpg
1018ryu2.jpg
1024RYU]3.jpg

この記事へのコメント