姉妹三毛のぶんまで

4月の記録に書いた 産まれてすぐの状態で捨てられていた三毛3姉妹子猫。 次の日に1匹、  その次の日に1匹 死んでいきました。 母猫から、無理に離され、 寒い明け方に草むらのベンチの下に 箱にも入れず置き去りにされていたのだから・・・ 保護したときには、もう弱りきってた。 いちばん、丈夫に生まれついたのかな。 三毛1匹だけ、育ってくれました。 死んでしまった…

続きを読む

遺棄防止看板

昨日、お願いして  きょう 立ってた!! 仕事はやっ!  保健所さん 緑道管理係さん  感謝感激ですm(__)m ↓ 5/22に去勢手術したパパ猫くん のんびりスッキリな様子でよかった

続きを読む

捨てられた!?

金曜の深夜、NOAさん宅敷地内で 子猫の鳴き声がしたそうな。 同時に 飼い猫さん達が、みんな網戸のところに 集まって外を見てるので NOAさん、まさかと思って見てみたら 網戸に子猫がへばりついていたそう(>_<) ここいらは、手術が済んだ猫が数匹と この春、どこからかやってきたオス(すでに手術済)を 時々、見かけるだけ。 とにかく、保護。 生後2ヶ月半ぐらい…

続きを読む

倉敷地域猫セミナー

行ってきました~ 倉敷。 金曜日は、行政関係の皆様と勉強会。 土曜日は、地域猫セミナー。  新宿区元職員の高木氏とともに   講師を務めさせていただきました! 2日間ともキッラキラの快晴で 充実した2日間となりました。 ●地域猫活動の理念  ・保護することで解決出来ない対象の野良猫を   捕獲→手術→もとの場所へ放し、   糞尿などのトラブル、住民間のトラ…

続きを読む

キララ永眠

火曜日だから、たぶん、きょうだろうと 思ってました。  (うちの猫は、みんなダンナの休みに            亡くなるので) 深夜3時ごろ、キララが天国へ行きました。 昏睡の中、苦しむことなく、 命をまっとうし旅立ちました。 二年にも及ぶ闘病、よくがんばったなと 誉めてあげたいです。 愛護推進員のオバサンに遺棄された 6匹の中の1匹だったキララ。 オバサ…

続きを読む

地べた這い回り活動

午後いちで捕獲器貸し出しのかたが訪問、 その後、NOAさん宅で猫のお見合い。 そして、そのままNOAさんと 野良母さん猫の手術捕獲へ。 終了したのが19時ごろ。 めっちゃお腹空いたので セブンイレブンでコロッケ買って 立ち食いし、帰路へ。 20時すぎ、ダンナと外食行こうと 靴を履いていたとこにNOAさんから電話。 「昼間から緑道で子猫らしき鳴き声がして  気にな…

続きを読む

補液と授乳

腎不全のキララ、 残された時間がなくなりそう。 一年半、毎日 補液を続けてきた。 だけど、腎不全の猫を何匹も看取ってきてるから あと数日だってことなんとなくわかる。 キララは、毎日の補液の際、 まったく抵抗せず、むしろ 身をまかせるようにじっとしていた。 あまりベタベタと甘える猫ではなく マイペースで気丈な猫に見えたキララ。 私にしか心許さなかったキララが 私の…

続きを読む

次から次に

手術相談を受けた現場。 母猫と父猫、去年春生まれの猫が3匹。 母猫は、この4月にまた出産し子猫を4匹育て中。 4月後半、去年産まれ3と父猫1の手術捕獲に 出向いた。 しかし、捕獲器に入らない  入ろうとするのは乳飲み子かかえてる母猫のみ。 産んだばっかりは、手術にリスクがあるので 捕まえられない。 数時間ねばったが、まったく捕まらずで 連休あけ、子猫が離乳するころ …

続きを読む