エンジュ病院通い

ここ2週間の間、エンジュが体調を崩した。 結果を先に記すと、もう回復したのだけど、 ハンデのある猫だけに、やや心配な日々を過ごした。 18日だったか、嘔吐が続き、水を飲んでは吐き、 胃液までをも吐くので獣医さんへ。 見た目には、元気なしという感じでもなく 食欲もあったので、この時期に多い毛玉の詰まりかな? 吐き止めの注射とお腹で毛玉を溶かす食品を食べさせて もらい様子をみるこ…

続きを読む

追加でチャトラ

MMさんから魔の電話。 またもや公園に新しいのがいたらしい。 生後半年ほどのオスのチャトラ。 人懐こく、訪れる人に甘えているらしく 「危なっかしいので早く保護してあげたい」とMMさん。 うーむ、保護先いっぱいだけど まぁ、なんとかなるだろう てか、なんとかなってるし~(ひらきなおり) 捨てるやつに罰あれっ    獣医さんにて 寝起きな写真

続きを読む

老人と猫2

相談は、ホームヘルパーさんからだった。 ”アパートで一人暮らしをしている80歳を過ぎたおじぃさんが  去年、野良猫に餌をあげはじめ、部屋にいれ、  仔猫を産み、現在3匹になっているが  また母猫が妊娠しているふうだ。  おじぃさんは、片足のない障害者で身動きも  ままならない。  なんとか出来ないものだろうか” 聞けば、相談者の女性は、所属している会社より 介護以外のことをして…

続きを読む

エキゾティックCat

携帯が鳴ったので、見るとMMさんから。 MMさんからの電話は、たいてい 1.某公園に捨猫あり     か、 2.きゅうり、トマトはたまた新潟の米 等がたくさん  あるのでお裾分けしたい  のどちらかである。 たま~に「猫に餌やってたら苦情を言われた」系の 相談電話もあるが、これは午前中にかかってきたことはない。 どうか2番の用件でありますように。 そう願いつつ電話にでる私。 …

続きを読む

TINA的療養所退院

横浜まで、仔猫をお届け。 先日、片目を手術した仔猫くんの 引き取り先が決まったのだ。 スピード出世ならぬ、スピード養子縁組(?)だ。 うちに来る前、少しの間、保護してくれていた ご家族が仔猫を迎える決心をしてくださったのである。 お宅へお邪魔させていただくと、 仔猫は、古巣へ戻ってきたような・・・  長い入院生活から帰ってきたような そんなそぶりで、うろちょろと動きまわ…

続きを読む

老人と猫

相談者は、80代の女性。 毎日、やってきては家にあがりこみ ご飯を食べて帰っていく猫の手術をしたいという内容。 オスかメスかわからないけれど、 触らせてくれないので、確認出来ない、 もしメスなら仔猫が産まれると大変 と、悩まれていた。 私とK子さんとで、 猫がいつもくるという時間帯より 少し前に出向き、外で待機。 30分ほど経過した頃、猫が家に入ってきたと 携帯電話で知…

続きを読む

2匹仲良く幸せに

うちにいたオスの保護猫2匹が 一緒にもらわれていきました 1匹は、去年の夏、衰弱した状態で保護した仔猫だった 男の子(日記:2009年、8/19、8/30に載っています) すくすくと風邪ひとつひかずに育って、 ここ一年で一番の性格よし!と太鼓判押したいほどの よいコでした。 おっとりで、おとなしく、気がつくと そっと人に寄り添っているような優しい猫。 もう1匹は、去年1…

続きを読む

波及効果

YS通りで活動中、 話しかけてきた通りすがりの方のお宅へ。 自宅横でご飯を与えているオス猫の手術を したいので捕まえたいとのこと。 この場所は、YS通りのすぐ横の通り。 活動していて、同じようになんとかしようと 思ってくれる人が増えていくのは 一番嬉しいことだ。 若い黒白のオス猫くん、 すぐに捕まり獣医さんへと運んだ。 ところで、このお宅、 偶然にも以前、私達が保護…

続きを読む